スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。 よろしけばクリックお願いします にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
| スポンサー広告 | page top
天海さん
2010 / 06 / 27 ( Sun )
なんか毎週のようにGE-SENで数千円も使っている亡国ノ歌姫です!こんばんは!

ここへ来てUFOキャッチャーが面白いですね

むかーしダディに連れてって貰ったくらい時くらいしか記憶がありませんが
10秒程度で1回100円以上するゲームなんてちびっ子時代にやっても面白くないって事ですハイ

まぁワンピースやエヴァばかりで欲しい景品なんて無いんですけどねorz

というかいい加減ジョジョ景品をですね(ry





はい、本編


始めに言っておきますが殺陣は好きですw
天槍も好きですw
効率は悪いより良いほうがいいと思ってます
至上主義じゃないですけどねw


その上で、以下↓


殺陣殺陣殺陣、、どこを見ても殺陣徒党
雑魚もボスも

募集を見ても結構どうでもいいボスまで謎の古典指定・・・orz
そこは@詠でいいんじゃないの・・・とネガりたくなる気持ちもわからないわけではないけど

まーそんなの党首の勝手!知った事じゃないって事ですw

文句言うなら党首すれば~?? か 嫌ならやめてもいいんじゃよ^^ の二択ですw

そこは今も昔も変わんないので文句言うとこじゃないですねw

まあ一つだけ不満な点があるとしたら、多徒党前提で考えられたダンジョンかな

7人徒党の党首なら「倒せませんでした。すみません><」で6人かもしくは自分の2アカ入れて5人の犠牲で済むけども
30人とか拘束で勝てない><とかだと、10人単位で拘束するわけで、、党首やる気も失せるってもんです・・・
これで集めて勝てないとかだとシャレにならないですよね。。

高千穂ですら負けるとけっこうな責任感と罪悪感あったのにさ~


そういう中で、勝率の高い編成の縛りが生まれてくるのは至極当然の流れです
党首が悪いわけでも、効率偏重の烈風文化のせいでもないです


まあ何が言いたいかと言うと、単なるボス攻略ひとつとっても遊びにくくなったって事です><

詠唱は今まで枠が確保されてて神職ってだけでどこでも行けたので、単なるネガなのかも知れませんw
「密教さん伏雷手伝いよろ^^ え?w黒雷まだ??
 あぁ、それじゃまた黒雷突破したら手伝ってね^^v」
って時代も冗談抜きにあった(笑)のでその当時から生きてる人に言わせれば
おいィ!?何を今更言ってんのwwwってな感じかも知れませんw


物理モード?術モード?はて・・・?な状態だったので
どっかで一回やりたかったわけで(´・ω・`)

ちょうど天海募集で詠唱が出てたので行って来ました!(`・ω・´)シャキーン

天海(or快走)みたいな感じの募集で、その内容はというと
阿吽:盾鍛2盾侍2詠唱2回復2アタ 天海:殺陣、鎧、詠、薬or仏門 だったかな?たしか
・・・よく覚えてません

まあ言いたいことは
自分以外1から募集じゃん!!!という事Σ(・Д・ノ)ノ アウッ

いや、ホント恐れ入りましたm(_ _)m

集めるのに時間掛かってスミマセンとよく言ってたけど、それは仕方ないと思いました><


tenkai.jpg
↑これが噂の不死状態。まだ見てない人も多そう・・・


天海の戦闘は今更書いてもアレなのでショー略
まあ盾が頑張って耐えてその間に天槍で平削りで落とすっていう今のスタンダードモデルです

しかしやっぱやってみないとわかんないですよね
不死がどうとか、モードがどうとか、神典は確実に要らない(笑)とか

2が気合削りガンガンなので、能楽か古典だったら
盾鍛冶さん的に楽だったんじゃないかな~って思いますたw


絵巻も埋まって満足したので3000pt稼ぐ作業に戻ります^^^^^ノ
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。 よろしけばクリックお願いします にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<死蝶と放置枠と謎パッチの考察について | ホーム | TD行って来た!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tinten.blog112.fc2.com/tb.php/320-a26c66bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。